メロス言語学院

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-45-7
TEL:03-3980-0068
FAX:03-3987-5231
最寄り駅:JR山手線池袋駅

【行事:特別授業「和服の描き方」】

2021年10月04日
     ↓メロス言語学院公式FACEOOKから動画を見ることが可能です。↓
                   (リンクは一番下)
今回の特別授業のテーマは「和服の描き方」!
今や、着物や浴衣(=和服)はファッションとして日本のみならず、海外でもよく知られている服ですね。
有名なアニメ作品でも和服を着たキャラクターが多いので、より身近かもしれません。
着方や生地感などを知ることで、よりリアルに描くことができるようになります。
皆さんの国の伝統的な衣装も、きっと同じだと思います。
和服を着る時にとても大事なポイントがあるのを知っていますか?
これを知らないと・・・違う意味を持ってしまうので注意が必要です(汗…
(着た事がある人は知っていますね)
今回教えてくれたのは、東京アニメーションカレッジ専門学校の先生です。
まず、和服の着方、注意点、帯の形、男女の違いなどを教わり、
いざ!和服を描きます!
実際の和服の写真を見ながら、教わったことに注意しながら描きました。
何枚も描く学生もいれば、一枚に集中して細かいところまで描く学生もいました。
自国にいるメロスの学生も、教室にいる学生もみんな一緒です!
最後の発表では、和服姿が並び、とても華やかでした♪
専門の先生から直接こうした描き方を学べる機会はとても貴重です。
そして、描くことを通じて、日本文化を学ぶ。
特別授業の大事な目的の一つです。
和服を描く時には、この特別授業を思い出してくれると嬉しいです。
東京アニメーションカレッジ専門学校の先生方、本当にありがとうございました。
 
メロスの公式Facebookでは、体験の様子を少しだけ覗けます。
是非、メロスのFacebookページへ遊びに来て「いいね!」と「フォロー」もお願いします。
⇐ ニュース